「名草戸畔伝説を伝承しよう」事業が採択されました。

今年度、秋頃に名草山の中言神社を中心に行う『名草戸畔伝説を伝承しよう』の事業が、 和歌山の底力.市民提案実施事業 交付金対象事業に決定致しました

詳細は決まり次第に載せてまいります。

劇団ZEROは、名草里神楽「名草姫~二千年の月夜を超えて~を予定しています。

 


むかしむかし和歌山は名草と呼ばれていました。

心が魂が震える。紀の国の女王伝説「名草姫」

 いにしえの時を超えて美しくもせつない思いがここにある ~

名草姫(名草戸畔)とは、紀国(現在の和歌山県)にはるか紀元前に実在したといわれる女性首長のことです。劇団ZEROの「名草姫」は名草地方(現在の和歌山市と海南市)でながく語り継がれてきたこの古代の女王伝承をもとに創作したものです。

  《あらすじ》 

紀元前の名草、人々が、五穀豊穣を感謝し精霊たちにお礼の宴を捧げています。名草姫は、幼い頃から神の声がきこえたため、名草を守るトベとして生きる決意をし、名草の地を実り豊かな平和な地にしていました。ところが、ある日、名草に、神の命により九州高千穂から大和を目指すイワレヒコ命(後の神武天皇)から一通のたよりが届きます。それには国家安泰のためイワレヒコたちに従ってほしいというものでした。名草姫は、隣の木の国へ皇軍が名草の地に入らぬよう勧める手紙を送りますが、イワレヒコ命は木の国の首領キノミチネの助言に従わず名草まで道案内をさせます。名草姫以上の予知力を持つイワレヒコ命は、未来の国家安泰のためには、統一国家の建立がなんとしても必要なのだと説きます。

はたして名草人たちは、皇軍の軍門に下るのか?それとも皇軍と戦うのか?名草姫が下した決断とは!名草姫と名草彦。いにしえの時を超えて、美しくも切ない想いがここにあります。


2015年10月10日  第1回目   紀の国わかやま国体文化プログラム   和歌の浦アート・キューブにて公演

2016年2月6日      第2回目  和歌山市民会館 小ホールにて公演 

 2017年10月4日  名草姫~二千年の月夜を超えて~(吉原中言神社里神楽)


今年度、秋頃に名草山の中言神社を中心に行う『名草戸畔伝説を伝承しよう』の事業が、 和歌山の底力.市民提案実施事業 交付金対象事業に決定致しました

詳細は決まり次第に載せてまいります。

劇団ZEROは、名草里神楽「名草姫~二千年の月夜を超えて~を予定しています。


名草里神楽「名草姫~二千年の月夜を超えて~(音楽:日向真)」 吉原中言神社

2017年10月4日、午後7時。ひめ様は、二千年を超えてこの日を待っていました。

 この度は、ご縁をいただき、名草里神楽「名草姫~二千年の月夜を超えて~」を上演させていただきました。神奈備山の名草山、名草姫伝承の本拠地である「吉原中言神社」で名草姫という大変なことです。

 奇跡的にも前日までの曇り空から一転して雲一つない空から優しく美しい月あかりに照らされ、また、夕暮れには名草山に龍の雲がかかり、朝から吹いていた風も午後七時にはピタッと無風になり絶好の上演条件となりました。

名草山の神々に見守られる中、名草姫は、二千年を超え、平安も祈りを込めて、現在によみがえったのではないでしょうか。


吉原中言神社様に舞台写真を奉納させていただきました。

 

5月3日、吉原中言神社様に舞台写真を奉納させていただきました。

28年度の大桑文化奨励賞受賞を記念しポスター大の写真を制作したものです。

名草戸畔伝承発祥の神社様に掲げていただきあまりある感謝です。

 

お立ちよりの際にはご覧いただければ幸いです。

 

 


 心が魂が震える感動の舞台 紀の国の女王伝説 「名草姫」

 「名草姫」伝承の継続のため、皆様のより一層のご支援・ご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます

*「名草姫」は地元に伝わる伝承を元に創作した舞台です。

  奈良文化より以前、神代の時代、古の和歌山、私たち祖先「名草人」の思いは。 

 


紀の国の伝説の女王 「名草姫」   PV約12分


劇団ZERO 紀の国の女王伝説 名草姫絵本

海にぽっかり浮かぶ古代の名草山。あたり一面にひろく続くなぎさを、太陽と月が、やさしく照らしています。

名草の人々に愛される名草姫。先を見通せる超能力で名草を災害や飢饉から守っていました。

ある日のこと。平和だった名草に、遠い南の九州高千穂から一通のたよりが届きます。

*劇団ZEROの「名草姫」は名草地方(現在の和歌山市と海南市)でながく語り継がれてきた古代の女王伝承をもとに創作したものです。


「名草姫」公演について、片桐章浩県議会議員が自らのブログで舞台の講評を載せてくれました。舞台で表現する私たちに代って私たちの思いを素晴らしい文章で表現してくれています。
http://ameblo.jp/katagiri-akihiro/entry-12083686276.html             
   


紀の国の女王伝説「名草姫」舞台衣装展を開催しました。
 和歌山市役所一階、市民ギャラリー。

 


2016年2月6日和歌山市民会館公演「名草姫」DVD

2016年2月6日和歌山市民会館で公演いたしました「名草姫」DVD
 DVD 価格2,000円です。

ご購入ご希望の方は、下記メールアドレスにお名前、住所、電話番号、DVD購入枚数をご連絡ください。

gekidanzerotv.@gmail.com

 ジャム工房なぐさファームでもご購入していただけます。

和歌山市紀三井寺712番地 11:00~17:00日曜・祝日 定休